スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケお疲れ様でございました。

先年も無事終えることができました。

コミケ81も無事終えることができ、ほっと一息、といった感じです。
今回はあまり準備もできずに、夏同様のコピー本ではありましたが、
持って行った分はすべて完売いたしました。
いやはや、嬉しい限りです。

前回(C80)と比較しても、売れた部数が若干多かったのに驚きましたけれども、
まだまだこのジャンルも好きな人がいるのだなーと感無量です。

コピー本ですと、あまり一度のイベントには持っていかなかったりするので
次回に持ち越せないのが欠点ではあります。ので、次回こそは
オフセットで、ちゃんと製本したものをご用意できたらなぁ、と思います。


最近の自分の書く小説は「気軽」に書けて、「気軽」に読めるものを目指していました。
重すぎる話よりも、後味のよい、学園のちょっとしたひとコマ
(いうなれば日常ですかね)
を意識しています。

ただ次はもっとガツンとしたものを書きたいものですね。



早いもので浅上女学院の小説(アフターストーリー)を書き始めて
6年目となりました(前回の冬コミでちょうど5年)。

1.浅上女学院八不思議奇譚
2.紅い雨の降るとき
3.雪中閑話
4.この雪が解ける頃まで
5.籠の中の鳥
6.真夏夜中
7.浅女ゴシップ戦争


気が付いたらこんな書いてたんですねー。

今後も読者の皆様の心に響く、読んでよかったと思えるような
作品を目指してがんばって行きたいと思います。

今年も一年、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山科

Author:山科
小説書いてます。
浅上女学院の二次創作ですが。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。